top of page
awal_1920_400.png

Blog

ブログ

中国向けのSNS発信を成功に導く3つのポイント


SNSを楽しんでいる女性

弊社は、ユーチューバーやティックトッカー、ブイチューバー、その他インフルエンサーなど、SNSや動画を通じた中国向け配信を、手厚くサポートしている企業です。


・中国語や中国文化の学び

・喜怒哀楽や常識のズレを共有

・専門家による発信内容チェック

・発信者の思いが伝わる中国語字幕作成


これらのサービスで、インフルエンサーの中国展開を力強く後押しいたします。


人口の多い中国は、日本人にとってチャンスがたくさん眠っている国です。

一方で、中国人向けの言葉、表現で発信できなければ、ファン獲得につながりません。


今回は、これから中国メディア発信を検討している方のために、中国展開を成功させる3つのポイントを解説いたします。


目次


▶ 関連記事


ポイント1:中国語と中国文化の理解

SNSを楽しんでいる人たち

中国向けの配信をはじめるなら、中国語や中国文化の理解を深めてみてください。中国語がペラペラでなくても、最低限の中国語と、中国で大切にされている文化・マナーを理解していれば、歩み寄ろうとしている姿勢が伝わります。


日本で活動している海外アーティストも、できるだけ日本語を使ったり、日本食を好んだり、日本の伝統を大切にしたりして、距離を縮めています。同じように、日本から中国に発信する場合も、中国人が大切にしていることを知ってから、発信するのがおすすめです。


一例ですが、中国にはXと似たWeibo(ウェイボー、微博)というSNSがあります

その中身をみてみると、人気の外国人インフルエンサーは、中国語や中国文化を勉強して、旧暦の祭りや現地のイベントに合わせ、自分の気持ちや情報を中国語で発信しています。現地に寄り添うことで、好意的なリアクションを獲得している良い例です。


このように、中国向けのSNS発信をするなら、できるだけローカライズ化したスタイルで、ファンと親密に交流するのがおすすめです。完璧な中国語でなくても、まだ少ししか話せなくても大丈夫です。


Webで翻訳した中国語をただ読むのではなく、「一から学んでいる」「歩み寄ろうとしている」という姿勢は、良い評価につながります。ファン数を増やすきっかけになりますので、ぜひ中国語や文化を学んで、自分の言葉で発信してみてください。


中国で配信している日本人の中には、語学や文化のインプットを軽視して、日本で発信した内容をそのまま機械翻訳しているケースがみられます。ですが、このパターンの動画や配信者が、中国で人気になるケースはほとんどありません。


日本でそれなりに有名な方でも、盛り上がっていないのが現状です。このような例からも、中国への理解、歩み寄りの大切さがよく分かります。


ポイント2:喜怒哀楽のミスマッチを防ぐ

SNSを楽しんでいる女性

海外の人と話したり、海外旅行へ行ったりすると、喜怒哀楽の違いに戸惑う場合があります。笑いのツボが合わなかったり、ブラックジョークが理解できなかったり、このようなやりとりでは、ファンとの関係性を深められません。


中国人に向けて発信するなら、中国人のツボに合わせた笑い、表現が求められます。

ささいなことで中国人の反感を買ったり、つまらないと思われたり、そんな結果を招かないために、事前に言葉や文化を学び、ズレを修正しておきましょう。


喜怒哀楽を理解して、中国人が同調できる配信ができれば、一緒に笑ったり、悲しんだり、気持ちを共有できます。その結果、ファン獲得につながり、人気配信者になる道が待っています。


興味を惹くコンテンツ、質の高い動画作りも重要ですが、本気で中国展開を検討しているなら、まず語学への先行投資を検討してみてください。一生使える中国文化の知識、中国人が好む中国語表現を覚えて、愛される配信者を目指しましょう。


ポイント3:専門家によるチェック

動画編集をしている女性

事前に中国語や中国文化を学んでいても、思わぬ部分で中国人の反感を買う場合があります。日本では礼儀正しい行動、当たり前の行動が、中国では不快に思われる例です。


一般的なマナー程度であれば、個人でもある程度学習できますが、細かい部分は中国人目線でのチェックがおすすめです。インフルエンサーや所属事務所だけではチェックが難しい部分は専門家の手を借りて、嫌な気持ちを与えない配信にしましょう。


専門家による事前チェックは想定外の炎上、アカウント凍結の予防にもつながります。


配信するメッセージだけでなく、動画に付ける字幕も同じように、専門家にお願いすると安心です。翻訳ソフトで文章を訳しただけでは、配信者の意図や思いが上手に伝わりません。


YouTuberやVTuberはとくに、キャラクター設定が重要です。字幕によるイメージのズレがあると、動画のクオリティが下がってしまいます。個性を理解して、キャラに寄り添った字幕をつけてくれる業者を選びましょう。


配信者が可愛いタイプなのか、イケメンなのか、きれいなお姉さんなのか、コメディアンなのか、優れた経営者なのか、キャラによって選ぶべき言葉が変わります。この点を理解して、中国人に響く言葉選びができる専門家へ相談できると、より動画の魅力をアップできます。


まとめ


中国向けの配信を検討しているなら、中国語や中国文化、中国人ならではの喜怒哀楽を知るのが第一歩です。合わせて、発信内容を専門家にチェックしてもらうと、中国人が視聴して楽しい動画、配信になります。


動画に字幕を付ける場合は、一人ひとりの個性に寄り添い、理解してくれる翻訳者を選びましょう。今回紹介した3つのポイントを大切に、中国でのインフルエンサー展開を成功させてください。


アワールでは、中国展開を目指すインフルエンサー向けに、語学教育や文化教育、発信内容のダブルチェック、高品質な字幕作成などを提供しております。SNSや動画ジャンルで活動する予定がある方は、多くの配信者をサポートしている私たちへ、ご相談ください。



関連記事


  アワールのSNSも是非フォローください

エネルギーとスピード感に溢れる中国ビジネスに関する話題をお届けいたします。



Comments


アワールと一緒に、中国市場への第一歩を
踏み出してみませんか?

看板_chara.png
語学教育_chara.png
bottom of page