top of page
awal_1920_400.png

Blog

ブログ

中国で必須のチャットツールWeChatとは?


wechat

日本のLINEのように、中国で広く使われているチャットツールとして「WeChat」が有名です。ビジネスやプライベートにおいて、チャットツールは欠かすことのできないものとなっています。この記事では、WeChatの特徴とビジネス・プライベートでの利用方法を紹介します。


目次



WeChatは中国で人気のチャットツール

wechat

WeChatは、中国深圳に本社を置くテンセント・ホールディングスが運営しているチャットツールです。2011年にリリースされてから中国で急速に広まり、海外にも展開が進んでいます。当初のWeChatはLINEのようにチャットできるメッセンジャーアプリでしたが、現在では他の機能も搭載し、多様な目的で使用されるツールになっています。月間アクティブユーザー数は13億人を超え、成長を続けているサービスです。


WeChatの主な機能

WeChatには、チャットツールとしての機能だけでなく、個人も企業も活用できる多様なコミュニケーションツールとしての機能が搭載されています。主な機能をまとめると以下の通りです。


・テキストチャット(メッセージ)

・音声通話

・ビデオ通話

・SNS(モーメンツ)

・ウォレット・モバイル決済

・セキュリティ機能(顔認証や不正アクセス検知など)


多様な機能が搭載されたオールインワンアプリとして活用されています。また、多言語対応なので中国だけでなく、日本や英語圏などでも使用されています。


WeChatの特徴

WeChatは、チャットによる気軽なコミュニケーションを軸とするSNSです。単純にメッセージをやり取りするだけでなく、モーメンツで情報を発信したり、友だちのモーメンツに反応したりすることも可能です。WeChatは中国で利用できる数少ないチャットツールでもあり、中国でのコミュニケーションツールとして欠かせない存在になっています。


WeChatの個人での使い方

WeChatはプライベート目的ですぐに使い始められます。日本の電話番号があれば、WeChat上で登録手続きが可能です。プライベートでは以下のような目的での使用が一般的です。


・日常的なコミュニケーションに使用する

・挨拶・名刺として使う

・モーメンツで知人の活動を知る

・モーメンツで情報発信する

・ビジネス情報を知るために活用する

・商品を購入する

・オンライン決済に使用する


中国では、WeChatで知り合った人とIDを交換する文化が広まっています。日本でのLINEと同じような感覚で人とのつながりを作り、コミュニケーションを取ることができます。WeChat Payによって国内外のサービスの支払いにも使用できるので便利です。


 WeChatのビジネスでの使い方

WeChatはビジネス目的での利用が活発化しています。WeChatではビジネスアカウントを取得して運用することが可能で、サービスアカウント、サブスクリプションアカウント、エンタープライズアカウントの3種類のビジネスアカウントがあります。また、中国以外の企業でもサービスアカウントの取得が可能です。サービスアカウントを運用すれば、WeChatを通して中国でビジネスを展開できます。WeChatのビジネス活用で代表的な使い方は以下の通りです。


・WeChat IDを交換する

・記事投稿をして情報発信する

・WeChat Storeで販売する

・WeChat Payによる決済に対応する

・WeChat内のミニプログラムを作成する

・WeChat広告を運用する

・プッシュ通知で顧客フォローをする

・カスタマーサービスメッセージを送信する


WeChatは企業間のコミュニケーションでも重要で、名刺代わりにWeChat IDの交換が行われていることからも、中国企業との関係を深める上で役立ちます。ビジネス利用においては、商品やサービスの販売とマーケティングをWeChat上で展開できます。WeChat Storeでオンライン販売を行うことで、WeChatユーザーに広く商品やサービスを提供可能です。


ECサイトや店舗に対応すれば、中国の消費者から購入先として選ばれやすくなるでしょう。マーケティングでは、LINEやFacebookなどのSNS運用と同様に、顧客からの問い合わせに応えたり、広告を出して販促を行ったりすることが可能です。ミニプログラムによるプロモーション活動もできるため、新規ビジネスでも中国で市場を開拓しやすいでしょう。


まとめ

wechat

中国で最も普及しているチャットツールはWeChatです。WeChatは個人同士のコミュニケーションだけでなく、ビジネスでも活発に利用されており、販売・マーケティングに有用な機能も多く備わっています。中国ビジネスを始める際には、WeChatをマーケティング手段の1つとして考えるのが適切でしょう。


アワールについて

アワールの総合サポート

アワールは、中国向けビジネスの多様なサポートを、引き受けている企業です。

・中国からの連絡に対応する窓口担当

・現地担当者との話し合いや調整

・ビジネス課題の洗い出しと解決策の提案

・PMOとしての案件トレース

・中国語を使用した市場調査

・商品やサービスに関連する文章の翻訳

・会議や商談の通訳

・中国語の語学教育

など、中国ビジネスを目指す過程で発生するお悩みの、全面的なサポートが可能です。

親身になって、お客様とともにゴールを目指し、伴走いたします。

中国ビジネスに行き詰まっている方、不安を抱えている方は、ぜひ私たちへお声かけください。


アワールのSNSも是非フォローください

エネルギーとスピード感に溢れる中国ビジネスに関する話題をお届けいたします。




関連記事

Comments


アワールと一緒に、中国市場への第一歩を
踏み出してみませんか?

看板_chara.png
語学教育_chara.png
bottom of page