top of page
awal_1920_400.png

Blog

ブログ

中国で使えるクレジットカードの選び方【日本のクレカは使えない?】


クレジットカード

中国では日本国内で使えるクレジットカードが使えない場合があります。中国ビジネスをするときには、クレジットカード決済に対応する際に注意が必要です。中国の企業と取引をする場合にも、日本のクレジットカードでの支払いができない可能性があります。この記事では、中国で使えるクレジットカードの選び方について詳しく解説します。


目次


中国で日本のクレジットカードが使えないことが多い理由

中国で日本のクレジットカードが使えないのは、主に5つの原因があります。まずは、クレジットカードトラブルが起こる理由を確認しておきましょう。


QRコード決済が主流となっているから

QRコード決済

中国では、WechatPayやAlipayなどスマホのQRコード決済が主流となっているため、外国人向けの施設など以外では、クレジットカード向けの決済手段を準備していない店舗が多いです。WechatPayやAlipayなどを使ったQRコード決済ができない場合は、現金などの他の方法で支払わなければなりません。デビットカードでは支払えても、クレジットカードは受け付けないこともあります。


中国では銀聯カードが主流のブランドになっているから

銀聯

中国では銀聯(ぎんれん)カードが主流です。銀聯は、六大国際ブランドの一つとして数えられるようになった中国発祥のカードブランドです。中国では、銀聯カードには対応していても、他のカードブランドには対応していない場合があります。銀聯カードはデビットカードが主流なので、そもそもクレジットカードに対応していないケースもあります。


中国では暗証番号の桁数が異なるから

暗証番号の桁数

中国では、クレジットカード決済の際の暗証番号が6桁で、日本や世界で一般的な4桁ではありません。VISAやMastercardなどの国際ブランドのクレジットカード決済に対応している店舗でも、システムが異なるため、中国で発行されたクレジットカードでないと使えない場合があります。


海外銀行口座からの引き落としでエラーが起こりやすいから

引き落としエラー

中国以外の国の銀行口座を引落口座に指定しているクレジットカードでは、エラーが起こりやすいことが知られています。VISAやMastercardに対応している店舗でも、認証されずに支払いエラーが発生してしまい、使えない場合があります。


日本のカード会社が海外利用を制限している場合があるから

海外での利用制限

日本のクレジットカード会社は、海外での不正利用が多いことを踏まえて、海外利用を制限している場合があります。セキュリティ対策として、自動で不正利用の疑いがある支払いを認証しないシステムを採用しているカード会社も増えてきました。不正利用が多いパターンを認識して自動で制限してしまうため、中国では日本国内に比べて使えないことが多い状況があります。


中国で使えるクレジットカードの選び方3選

クレジットカード

銀聯ブランドを選ぶ

中国では銀聯ブランドのクレジットカードが最も普及しています。VISAやMastercardなどの国際ブランドに対応していない店舗でも、銀聯ブランドのクレジットカードなら支払える場合があります。中国でクレジットカード払いをするなら、銀聯カードを手に入れましょう。日本国内でも三井住友銀聯カードや三菱UFJニコスカードなどの銀聯ブランドを指定できるクレジットカードがあります。


海外キャッシングできるカードを選ぶ

中国でクレジットカードによる支払いができないときには、現金での支払いが必要になる場合が多いので注意しましょう。現金が足りなくなっても対処できるように、海外キャッシングに対応しているクレジットカードを選ぶのがおすすめです。以下のように、海外キャッシングが可能なクレジットカードは多数あります。


・三井住友カード(NL)

・JCBカード(W)

・R-styleカード

・三菱UFJカード VIASOカード

・エポスカード

・セディナカード

・楽天カード

・PayPayカード


アプリで使えるカードを選ぶ

中国ではアプリ決済が普及しているので、アプリに登録して使えるクレジットカードを選ぶのもおすすめです。WeChat PayやAlipayはシェアが広く、国際クレジットカードも登録できます。VISA、Mastercard、JCBの国際三大ブランドならどれでも利用可能です。アプリをインストールして登録する手続きは必要ですが、中国で快適にクレジットカード払いを行えます。


まとめ

クレジットカード

中国で確実にクレジットカード決済をしたいときは、銀聯ブランドのカードを選ぶのが最もおすすめです。VISAやMastercardなどの国際ブランドに対応している店舗もありますが、中国国内で発行されたカードでないと認証されない場合もあります。


ただし、クレジットカードに対応していない店舗もあるので、海外キャッシングに対応しているクレジットカードや、中国でよく用いられている決済アプリに登録できるクレジットカードを選ぶことで、より幅広い場面で対応できるでしょう。


また、クレジットカードと併せて、現金やデビットカードなども準備しておくことが重要です。様々な支払い手段を用意することで、中国での決済をスムーズに行えます。


アワールについて

アワールの総合サポート

アワールは、中国向けビジネスの多様なサポートを、引き受けている企業です。

・中国からの連絡に対応する窓口担当

・現地担当者との話し合いや調整

・ビジネス課題の洗い出しと解決策の提案

・PMOとしての案件トレース

・中国語を使用した市場調査

・商品やサービスに関連する文章の翻訳

・会議や商談の通訳

・中国語の語学教育

など、中国ビジネスを目指す過程で発生するお悩みの、全面的なサポートが可能です。

親身になって、お客様とともにゴールを目指し、伴走いたします。

中国ビジネスに行き詰まっている方、不安を抱えている方は、ぜひ私たちへお声かけください。




アワールのSNSも是非フォローください

エネルギーとスピード感に溢れる中国ビジネスに関する話題をお届けいたします。



関連記事

Comments


アワールと一緒に、中国市場への第一歩を
踏み出してみませんか?

看板_chara.png
語学教育_chara.png
bottom of page