top of page
awal_1920_400.png

Blog

ブログ

中国の春節とは?過ごし方や食べ物について


春節

中国には春節を祝う文化があります。日本では春節を祝う習慣は一般的ではありませんが、中華街などで国内での春節イベントも開催されています。中国の春節は特別なシーズンなので、インバウンドマーケティングの可能性に興味を持つ方も多いでしょう。この記事では、最近の中国の春節がどのような様子なのかを解説します。


目次


中国の春節とは

中国の春節とは、中国の旧暦(太陰太陽暦)における正月(元旦)のことです。日本では旧正月や旧暦の正月と呼ばれています。日本や欧米で標準的に使用されているグレゴリオ暦(太陽暦)の元旦は1月1日ですが、太陰暦に基づく旧暦ではグレゴリオ暦とカレンダーが一致しないため、春節はグレゴリオ暦では毎年日付が変わります。なお、旧暦を使用している国は中国だけではなく、東アジアや東南アジアでも春節を祝う文化があります。


春節の時期

春節はグレゴリオ暦で1月22日~2月19日の間に訪れます。以下に2021年~2030年の春節の日付をまとめました。春節の日は毎年大きく変わるので、確認が必要です。


西暦 春節

2021 2月12日

2022 2月01日

2023 1月22日

2024 2月10日

2025 1月29日

2026 2月17日

2027 2月06日

2028 1月26日

2029 2月13日

2030 2月03日


春節の休みの時期

日本で年末年始休暇があるように、中国でも春節の前後には休暇があります。中国では春節は国定祝日とされており、春節の前日から1週間が祝日です。大晦日に当たる除夕から休みが始まり、7日間は独自の旧正月の文化で過ごします。


中国での春節の過ごし方

春節

中国の春節の前後には文化に根差した過ごし方があります。ここでは春節前から春節の休みの間の過ごし方を紹介します。


飾りつけをして春節の準備

春節

春節を迎えるにあたって、日本で注連飾りを準備するのと同様に、中国にも飾り付けをする文化があります。小年と呼ばれる年末の時期から「赤」をメインカラーとする飾りつけをして新年を祝う準備を始めます。日本と同じように干支もあるので、干支にちなんだ飾りつけをして華やかに彩るのが風習です。


爆竹や花火での壮大な新年の幕開け

花火

小年から準備を整えて除夕を迎えると、新年の幕開けに向けたイベントが開催されます。日本の紅白歌合戦に相当する「春節聯歓会」というテレビ番組があり、年を越えて放映されるので視聴しながら新年を迎える文化があります。

また、除夕の深夜12時になると爆竹を鳴らして花火を上げる壮大なイベントが各地で開催されます。爆竹や花火には魔除けの意味合いがあり、家庭でも行われることがあります。


新年は家族で団らん

家族

中国では春節の新年には家族で一緒に過ごす文化があります。除夕は最も大切にされていて、家族で団圓飯(トゥアンユェンファン)と呼ばれる食事を楽しむのが習慣です。そして、春節聯歓会を観たり、お年玉の「紅包」を贈り合ったりして家族で新年を祝います。


旅行も人気

旅行買い物

近年では春節の1週間の休みを利用して、日本などの海外に旅行に行く人も増えています。以前は日本で爆買いをするトレンドもありましたが、最近では体験を重視する人も増えています。日本文化に触れるために訪れる中国人も増えているので、インバウンドビジネスの可能性が広がっています。


中国の春節の伝統的な食べ物

水餃子

中国では春節の時期に縁起の良いものを選んで食べる習慣があります。日本でもおせち料理で縁起を担いでいる食べ物が集められていますが、中国には日本とは違う独自の縁起物の食べ物があります。


・お餅(年糕)

・長寿麺

・元宵団子(湯圓)

・魚

・春巻き

・餃子

・柑橘類


お餅や長寿麺は日本とも通ずるところがあります。中国のお餅は「年糕(ニェンガオ)」と呼ばれます。「年高」と発音が同じで、「年々高くなる」というイメージから縁起物として親しまれている食べ物です。

長寿麺は日本の年越しそばに相当する文化で、長寿を願う食べ物として伝統的に人気があります。魚は中国語で「魚(ユイ)」と発音し、「余」と同音で、毎年収穫があるという意味合いの「年年有余」につながる縁起物です。

春の訪れを示す春巻きや、富をもたらすと言われる餃子、幸運の果実とされるみかんや柚子なども縁起が良い春節の食べ物です。

元宵節に食べる団子は「湯圓(タンユェン)」と呼ばれ、家族団らん(団圓)を象徴しています。

中国では地域によって春節の期間の食べ物に文化的な違いがあります。例えば、四川では火鍋や蒸し肉を食べる文化があり、重慶では唐辛子の漬物を食べます。地域ごとの正月文化が豊かなのも日本と似ている点でしょう。


まとめ

中国の旧正月「春節」は、日本の正月と似た点が多く、家族で過ごす大切な時間です。小年から準備を始め、大晦日に当たる除夕には爆竹や花火で華やかに新年の幕開けを祝います。近年では春節の休暇を利用して旅行に出かける人も増えているため、インバウンドマーケティン市場が賑やかです。春節ならではの縁起物の食べ物にまつわるビジネスチャンスも考えられるでしょう。中国でビジネスを展開する際には、現地の人々にとって大切な春節の文化や習慣を理解し、それを踏まえた戦略を立てることが重要です。


アワールについて

アワールの総合サポート

アワールは、中国向けビジネスの多様なサポートを、引き受けている企業です。

・中国からの連絡に対応する窓口担当

・現地担当者との話し合いや調整

・ビジネス課題の洗い出しと解決策の提案

・PMOとしての案件トレース

・中国語を使用した市場調査

・商品やサービスに関連する文章の翻訳

・会議や商談の通訳

・中国語の語学教育

など、中国ビジネスを目指す過程で発生するお悩みの、全面的なサポートが可能です。

親身になって、お客様とともにゴールを目指し、伴走いたします。

中国ビジネスに行き詰まっている方、不安を抱えている方は、ぜひ私たちへお声かけください。



アワールのSNSも是非フォローください

エネルギーとスピード感に溢れる中国ビジネスに関する話題をお届けいたします。



関連記事

Comments


アワールと一緒に、中国市場への第一歩を
踏み出してみませんか?

看板_chara.png
語学教育_chara.png
bottom of page