top of page
awal_1920_400.png

Blog

ブログ

中国の地域ごとに異なる多様な気候を徹底解説

中国の地域ごとに異なる多様な気候を徹底解説

中国は広大な国土が東西南北に広がり、高山も存在することから気候の地域差が大きいことが知られています。出張や旅行で中国を訪問するときには、地域ごとの気候を理解して準備することが大切です。さらに、中国でビジネスを始める際も各地の気候を考慮した戦略を立てると展開しやすくなります。ここでは中国の地域ごとに、気候のパターンや季節ごとの特徴を解説します。


目次


華北

華中

華南

東北

西南

西部

西北



中国の気候は地域差が大きい

中国の気候は地域差が大きい

中国の気候は、ケッペンの気候区分に基づいて分類すると、冷帯(D)、温帯(C)、乾燥帯(B)、寒帯(E)の地域が存在します。熱帯地域はありませんが、同じ温帯でも温暖湿潤気候と温暖冬季少雨気候(温帯夏雨気候)が混在し、非常に多様な気候条件を持っています。中国全体としては「西は乾燥、東は湿潤、北は寒冷、南は温暖」という傾向がありますが、地域ごとに気温、湿度、天候などが異なるため、それぞれの特徴を理解することが大切です



中国の地域と気候の特徴

中国の地域と気候の特徴

気候の特徴に着目すると、中国の地域は大まかに以下の7つの地域に分けられます。


・華北

・華中

・華南

・東北

・西南

・西部

・西北


各地域の気候の特徴を紹介します。


華北

華北の気候

華北は北京や天津がある中国の中心地域の一つです。華中、華南と合わせて中国の東部を占めています。華北の年間平均気温は10℃~15℃で、東京都の年間平均気温(約15℃)と比較すると寒冷な地域だとわかります。ただし、華北は寒暖の差が激しく、夏は35℃を超え、冬は-10℃以下になることもあります。夏場の暑さは日本とは違い、湿度が低くあまり暑苦しさを感じません。ただし、気づかずに脱水症状になるリスクがあるので、夏場の北京滞在時にはこまめな水分補給を心掛けましょう。


華中

華中の気候

華中は華北よりも南に位置し、上海や南京といった都市が繁栄しています。華中は温暖湿潤気候で、日本と同じような四季があり気候も類似しているため、日本人にとって生活しやすい地域です。華中の年間平均気温は15℃~20℃で、日本の首都圏とあまり違いはありません。夏は35℃を超える高温多湿の日が多く、冬は氷点下になる日もあります。上海を訪れる際には、日本の気候をイメージしていてもあまり違和感はないでしょう。


華南

華南の気候

華南は華中よりも南にあり、中国の最南端まで広がっている地域です。広州や桂林が含まれており、香港やマカオも華南の経済圏にあります。華南の年間平均気温は、20℃~23℃です。温暖湿潤または温暖夏雨の気候で、夏は暑く湿度も高い地域です。夏の最高気温は平均的には35℃に満たないものの、最低気温が25℃を上回るため、熱帯夜が続きます。華南の冬は最低気温が10℃を下回ることがあまりなく、広州では冬にも最高気温が20℃くらいまで上がるため、寒い季節でも比較的快適に過ごせます。


東北

東北の気候

東北は華北よりも北側にあり、黒龍江省のハルビンなどが含まれる地域です。亜寒帯冬季小雨気候に分類され、華北よりもさらに大きな寒暖差があります。東北の年間平均気温は0℃~10℃です。しかし、夏の平均気温は23℃前後で、冬の平均気温は-20℃を下回ります。夏は日本に比べて涼しく過ごしやすく、冷房の必要はありません。ただし、冬は極寒の日が続き、外出がつらい状況が続きます。夏にしかほとんど降雨がないため、冬は乾燥して寒い日々が続きます。


西南

西南の気候

西南は華南の西側に広がる地域で、重慶や成都があります。西南は温暖夏雨気候で、日本でよく言われる盆地気候に似た特徴があります。西南の年間平均気温は15℃~20℃です。年間の寒暖差は他の地域と比較すると小さく、重慶では夏の平均気温が25℃前後、冬の平均気温が6℃前後です。夏に雨が多く蒸し暑くなりますが、冬は雨が少なく乾燥します。


西部

西部の気候

西部は西安やチベット自治区がある西側中央に広がる地域です。ユーラシア大陸の内陸部にあり、大陸性のツンドラ気候に属しています。西部の年間平均気温は0℃~10℃です。夏場も冬場も乾燥が続き、雨季の6月~9月以外はほとんど雨が降りません。雨季もスコールがある程度で、何時間も雨が降り続くことはありません。夏場は西安で40℃くらいになる日も多く、冬場は-10℃くらいまで下がる日もあります。チベット高原は高山気候で、平均気温が零下になることもある極寒の地域です。


西北

西北の気候

西北は主にウイグル自治区が占めています。西北の年間平均気温は0℃~10℃ですが、乾燥帯の砂漠気候なので寒暖の差が激しい地域です。夏は最高気温が40℃台になることが多く、冬は最低気温が-50℃くらいまで下がることがあります。年間を通して乾燥しており、特に冬は冷たい風が吹き荒れるため、徹底した寒さ対策が必要です。



まとめ


中国の気候は地域差が大きいため、訪問の際には行き先の気候を確認しましょう。ここで紹介した7つの地域区分で気候を考えるとわかりやすいです。ビジネスでも季節物の商品やサービスを取り扱う際には、地域ごとのニーズの違いを考慮して戦略を立てる必要があります。中国市場を考える際には、気候区分にも基づいて分析を実施しましょう。


アワールについて


アワールの総合サポート

アワールは、中国向けビジネスの多様なサポートを、引き受けている企業です。

・中国からの連絡に対応する窓口担当

・現地担当者との話し合いや調整

・ビジネス課題の洗い出しと解決策の提案

・PMOとしての案件トレース

・中国語を使用した市場調査

・商品やサービスに関連する文章の翻訳

・会議や商談の通訳

・中国語の語学教育

など、中国ビジネスを目指す過程で発生するお悩みの、全面的なサポートが可能です。

親身になって、お客様とともにゴールを目指し、伴走いたします。

中国ビジネスに行き詰まっている方、不安を抱えている方は、ぜひ私たちへお声かけください。



アワールのSNSも是非フォローください

エネルギーとスピード感に溢れる中国ビジネスに関する話題をお届けいたします。



関連記事

Comments


アワールと一緒に、中国市場への第一歩を
踏み出してみませんか?

看板_chara.png
語学教育_chara.png
bottom of page